チェルシーが安全面配慮で優勝パレードを中止「不適切だと判断」

コメント()
(C)Getty Images
チェルシーがマンチェスターでのテロ事件を受け、優勝パレードを中止することを発表した。

チェルシーが28日に開催する予定となっていた優勝パレードを中止することを発表した。

チェルシーは2016-17シーズンのプレミアリーグを制覇。27日のFAカップ決勝戦で勝てば2冠達成となる。FAカップ決勝戦の翌日に優勝パレードを計画していたが、マンチェスターで22日にテロ事件が発生した。そのため安全面に配慮してパレードを行わない決断を下した。

クラブは公式サイト上に声明文を掲載。「月曜日に起こったマンチェスターでのテロ攻撃を受け、チェルシーフットボールクラブより心からのお悔やみを申し上げます」と哀悼の意を表明し、「優勝パレードの敢行は不適切だと判断」したことを伝えた。

続けて、「地元の警察や議会、また関係各所との協議の上、たとえ安全性に細心の注意を払ったとしても、不特定多数の集まる大規模なイベントをロンドン市街地で行うことは不用意と考えるのが自然かと思われます」と中止の理由を説明した。

また、FAカップ決勝戦において喪章の着用と犠牲者支援として募金活動を行うことも合わせて発表した。

閉じる