チェフが偉業達成!7年ぶりPKストップでプレミア史上最多200回目のクリーンシート達成

コメント()
Getty Images
元チェコ代表GKがアーセナル加入以降初めてPKストップに成功した。

アーセナルのGKペトル・チェフが、プレミアリーグ通算200回目のクリーンシートを達成した。

チェルシーやアーセナルで活躍するチェフ。しかし、ここ最近はPKを苦手にしており、アーセナル加入後は1度もセーブできていなかった。11日の試合まで15回連続でPKからゴールを献上し、そのうち12回は反対側にダイブするなど失敗が続いていたが、迎えたプレミアリーグ第30節のワトフォード戦でついにPKストップに成功した。

チェフがプレミアリーグで最後にPKセーブに成功したのは、チェルシー所属時代の2011年2月。約7年ぶりの成功に、守護神は前回対戦時のリベンジを果たせたと感じているようだ。

「(今シーズ)最初の試合では(トロイ)ディーニーにPKから得点を奪われた。その試合では真逆に蹴られたが、今回は良いタイミングでセーブで来たと思う」

また、3-0で勝利したこの試合は、チェフにとってプレミアリーグ通算200回目となるクリーンシートだった。チェコ代表守護神は、自身の持つプレミアリーグ歴代最多記録を更新している。

「信じられないような節目の記録だ。199回目を達成してから11試合を待たなければならなかった。フラストレーションの溜まる時期が続いたけど、最も重要なのはチームの勝利だ」と喜びを語っている。

前節のブライトン&ホヴ・アルビオン戦では失点に絡み衰えを指摘されたチェフだが、久しぶりのPKストップに加え、クリーンシートを達成してチームの勝利に貢献している。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

閉じる