セビージャ名物SDモンチがついに退団へ、ローマと3年契約を結ぶ見込み

コメント()
Getty Images
明日、ロンドンで契約書にサインを交わす模様。

セビージャの名物スポーツディレクターとして知られるモンチ氏は、来季よりローマで働くようだ。イタリア『スカイ・スポーツ』が報じている

以前よりローマからの関心がささやかれていたモンチ氏だが、いよいよ心のクラブであるセビージャを離れ、イタリアへと渡る決心を固めたようだ。『スカイ・スポーツ』によれば、同氏は現地時間28日にロンドンでローマ関係者と話し合い、契約書にサインを交わす見込みという。契約期間は3年とみられる。

1991年から1999年までGKとしてセビージャに在籍したモンチ氏は、現役引退からほどなくして同クラブのスポーツディレクターに就任。類まれな目利きであまり知られていない選手を安値で引き入れ、その選手がしっかりと活躍を見せた後に高値で売るということを幾度も実現し、セビージャにタイトルと財政の安定をもたらしてきた。

なおモンチ氏は、ローマのほかレアル・マドリーやバルセロナからも誘われていたとされる。

セリエAのライブ&オンデマンドを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる