セビージャ会長、サンパオリの代表監督就任説に「アルゼンチンから連絡はない」

コメント()
Getty Images
アルゼンチンサッカー協会は、まだセビージャと契約を残すサンパオリ監督の招へいを検討しているとみられる。

アルゼンチン代表が招へいを検討しているとされるセビージャのホルヘ・サンパオリ監督だが、ホセ・カストロ会長は現時点で南米からの連絡はないと明かしている。

アルゼンチンサッカー協会(AFA)は11日、エドガルド・バウサ監督の解任を発表。後任として、サンパオリ監督を据える考えで動いているとみられている。

セビージャのカストロ会長は、「こういったうわさは避けられない」としながら、昨日もサンパオリと話をした。素晴らしい時間だったよ。私は未来のことを考えていない。考えるのは現在のことだけ。残されたリーグ戦の7試合のことだけを考えている」と指揮官の退任を考慮に入れていないと話している。

「アルゼンチンから、彼を連れて行きたいという公式の連絡はない。『サンパオリと話がしたい』というAFA側からの打診はないということだ」

リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる