セビージャ、ムリエル獲得でサンプドリアと合意した模様…移籍金はクラブ史上最高額の2000万ユーロに

コメント()
Luis Muriel Sampdoria
Getty Images
現地時間8日中にも正式発表

セビージャがサンプドリアに所属FWルイス・ムリエルの獲得を決めたようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

セビージャのオスカル・アリアスSD(スポーツディレクター)は、ムニエル獲得交渉でサンプドリアと合意した模様。移籍金はセビージャ史上最高額の2000万ユーロで、サンプドリアはセビージャが将来的にムリエルを売却する場合、移籍金の20%を手にする権利を有するという。

セビージャは現地時間8日にもムリエル獲得を正式に発表する見込み。ムリエルは9日にセビージャ入りし、メディカルチェックをパスした後に新クラブと契約を結ぶことになるようだ。セビージャの日本遠征にも参加する予定とみられている。

リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる