セビージャ、サンパオリ後釜としてセルタ監督ベリッソの招へいに動く

コメント()
サンパオリ路線継続のため、ビエルサ派の監督を狙う。

セビージャは、今季限りで同クラブを離れる見込みとなったホルヘ・サンパオリ監督の後釜として、セルタのエドゥアルド・ベリッソ監督の招へいに動いているようだ。スペイン『ラディオ・セビージャ』が報じている。

サンパオリ監督がアルゼンチン代表を率いることが既定路線となり、セビージャはその後任の招へいに動き出している。『ラディオ・セビージャ』によれば、同クラブのオスカール・アリアスSD(スポーツディレクター)は26日に、マドリッドでベリッソ監督と交渉を行った。

広告

ベリッソ監督はセルタと今季限りまで結んでいる契約を延長することなく、6月限りでフリーとなる。サンパオリ監督の同胞で、同指揮官が信奉するマルセロ・ビエルサ監督のアシスタントを務めていたことでも知られる。

セビージャはほかにも後任候補をピックアップしているようだが、現在のチームづくりの方針を継続するため、まずはベリッソ監督の招へいを目指すようだ。

リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
インテル、レアル戦でメッシを欠くバルサ…指揮官「重大なもの。対処しなければ」」
次の記事:
柴崎岳、ダービーで開幕戦以来8試合ぶりに先発のチャンス?サイドでの起用か
次の記事:
2戦連続先発も…英メディアは武藤嘉紀を辛辣評価「インパクトを残せなかった」
次の記事:
プレミア9試合7勝2分はリヴァプール優勝へのサイン?クロップ「悪くないね!」
次の記事:
アトレティコ、苦手ビジャレアル戦をドローで終える…報われない“世界最高GK”オブラクが超絶セーブ5連発/リーガ第9節
閉じる