ニュース ライブスコア
セグンダ ディビシオン

スーパーボレーを決めた岡崎慎司に現地紙も大絶賛「セグンダでのベストゴールの一つ」

17:00 JST 2019/09/29
2019-09-13-okazaki
ウエスカvsジローナで岡崎慎司が加入後初ゴールを決めた。トラップからのスーパーボレーに、大手メディアのほかアラゴンやアンダルシアの地元メディアも称賛の内容で大きく伝えた。

セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)の第8節ウエスカvsジローナで、岡崎慎司が華麗なボレーシュートによりスペインでの公式戦初ゴールをマークした。

先発したウエスカの岡崎は43分、右サイドからのクロスを右足で軽く浮かせ、そのままアクロバティックなボレーシュートでゴールネットを揺らした。このスーパーゴールが決勝点となり、ウエスカは1-0で勝利を収めている。

このゴールについてスペイン『マルカ』は「岡崎のゴールセンスはジローナを撃破するのに値した」との見出しで「今シーズン、セグンダでのベストゴールの一つであることは間違いない」と伝えた。

ウエスカのあるアラゴン州の地元メディア『HERALDO』では「岡崎はドラゴンのようだった」としながら「ついに日本人FWの能力が解き放たれた。彼は違いを生むためにアラゴンのクラブへとやってきたが、すぐさまその卓越したセンスを見せつけた」と紹介している。

また、9月2日まで在籍していたマラガの地元メディア『eldesmarque』も岡崎のスーパーボレーに反応。「日本のストライカーはクロスに反応し、ボールを浮かせてそれをダイレクトでゴールへとねじ込んだ。そのトラップ、ターン、ボレーのいずれもが素晴らしかった」と伝えたうえで、マラガの地元メディアならではの視点で「マラガでプレーできなかったことは残念だ」と岡崎が語った言葉を強調している。

スペイン2部のウエスカで再スタートすることになった岡崎慎司。スペインメディアから賛辞が相次いでいるように、いきなり絶大なインパクトを残したようだ。

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です