スパレッティは今季終了後に退任?コンテ招へい実現へインテルが資金集めか

コメント()
Getty Images
インテルは今夏、アントニオ・コンテの招へいを狙っている。

インテルは来シーズンに向けて、アントニオ・コンテの招へいを計画していると、イタリア紙『トゥット・スポルト』などが報じている。

インテルは現在、指揮官ルチアーノ・スパレッティの下で2シーズン目を送るが、31日、チャンピオンズリーグ(CL)出場権を争うラツィオとの直接対決に0-1と敗れ、消化試合が1試合少ない圏外のラツィオとの差は暫定5ポイントに迫る。だが仮にCL出場が決まった場合でも、スパレッティの退陣が濃厚であると予想されている。

インテルでは、元主将のイカルディが1カ月にわたって欠場を続けるなどロッカールーム内で孤立している。クラブは、イカルディの問題を管理できなかったスパレッティの手腕に疑問を感じており、スクデット奪還を狙う上で、適任ではないとの判断を下した模様だ。

そこで次期監督の有力候補として浮上しているのがアントニオ・コンテだ。2012年からユヴェントスを3年連続リーグ優勝へ導いた指揮官は、昨年までユーヴェで幹部を務めていたジュゼッペ・マロッタCEOもよく知る。インテルCEOはすでに親会社である蘇寧グループの説得を終えており、蘇寧はコンテ招へいの実現へ向けてスポンサーから臨時資金を調達したとみられる。

もしコンテがオファーを辞退した場合、2010年にインテルでトリプレーテ(3冠)を達成し、サポーターの間で人気の高いジョゼ・モウリーニョも候補として浮上するとみられる。今後の動向は注目されるところだ。

DAZN2ヶ月無料

▶今なら2ヶ月間無料でサッカーを楽しめる! 4月3日(水)23時59分までDAZN2ヶ月無料キャンペーン実施中

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる