スナイデル、わずか5カ月でニースを退団…カタールが次なる挑戦の地に

コメント()
Getty Images
オランダ代表として歴代最多出場数を誇るニースMFは、中東行きを決断した。

ヴェスレイ・スナイデルは、ニースを退団することを発表した。

8月にガラタサライからニースに移籍したスナイデルだが、リーグ戦5試合に出場したのみでクラブから去ることが決まった。そして、オランダ代表MFの次なる活躍の場はカタールリーグのアル・ガラファとなり、同クラブと1年半の契約を結んだことを『RTL Boulevard』で明かした。

「この移籍は良い冒険で、面白い挑戦だ。それに、家族と一緒に向こうに行けることをうれしく思う」

オランダ代表として歴代最多キャップを誇り、チャンピオンズリーグ制覇やオランダ、スペイン、イタリア、トルコでリーグ優勝を経験したスナイデルは、中東で新たな挑戦を始めることとなった。

▶リーグ・アンを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる