ニュース ライブスコア
FIFAワールドカップ欧州予選

スウェーデン代表FWベリ「月曜は戦争になる」初戦を制しアウェーの第2戦に意気込む

11:40 JST 2017/11/11
2017-11-11 Berg Sweden
ロシアW杯欧州予選のPOで、スウェーデンが1-0でイタリアを下し、初戦を制した。しかし、先発のベリは試合が荒っぽい内容だったと振り返っている。

現地時間10日、ロシア・ワールドカップのヨーロッパ予選プレーオフ、スウェーデンvsイタリアが行われた。結果は1-0でスウェーデンがホームでの初戦をものにしている。

試合後、先発出場を果たしたスウェーデンのFWマルクス・ベリが、地元メディア『Sportbladet』の取材で、激しいマッチアップを繰り広げたイタリア戦を振り返った。

「イタリアの選手は僕を退場させるべく、とにかく激しくプレーしてきた。それにかなり挑発してきたね。ちょっと触れたプレーでもすぐ倒れ、イエローカードだと主審に主張したんだ」

ベリは試合開始直後に警告を受けたことで、イタリア代表は2枚目のイエローカードで退場を誘発すべく、かなり荒いプレーを仕掛けてきたと言及した。

「月曜にミラノで行われる試合は、間違いなく戦争になるだろう」

その一方、唯一のゴールを決め、勝利に貢献したヤコブ・ヨハンソンも「イタリアは激しいプレーをしてきたし、それ以上にラフな仕掛けをしてきた。だが、僕らは挑発に乗ることなく、自分たちのゲームプランを遂行できたと思う」と述べ、ホームでの先勝を喜んでいる。

ロシアW杯出場の切符を懸けた第2戦、イタリアvsスウェーデンは13日にミラノのサンシーロで行われる。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。