スウェーデンがドイツ下す大金星!オランダは史上初の準決勝へ…ベスト4出揃う/女子W杯

コメント()
(C)Getty Images

女子ワールドカップ2019は29日に準々決勝が行われた。

オランダ代表は、イタリア代表に2-0で勝利した。

決勝トーナメント1回戦で日本代表を下したFIFAランキング8位のオランダは、今大会で躍進を見せる同ランク15位のイタリアと激突。試合序盤からボールを握って攻勢に出るが、なかなかイタリアの守備を崩すことができない。それでも70分、ミデマーが均衡を破る先制弾を奪うと、その10分後にファン・デル・フラートが追加点。W杯での同国最高成績を更新し、ベスト4進出を決めた。

ドイツ代表対スウェーデン代表の一戦は、スウェーデンが2-1で勝利した。

リオ五輪王者であり、FIFAランク2位につけるドイツ。準々決勝では、その五輪決勝で破ったスウェーデンと対戦。16分にマグールがゴールを奪い、先制に成功する。しかし、前半のうちに追いつかれると、48分に逆転弾を許す。スコアはこのまま動かず、2-1でスウェーデンが強豪ドイツ相手に五輪のリベンジを達成。大金星を挙げ、2011年大会以来の準決勝進出を決めた。

この結果、準決勝の組み合わせが決定。王者アメリカはイングランドと、オランダはスウェーデンと激突する。なおイングランド、オランダ、スウェーデンは2020年東京オリンピック出場権も獲得している。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる