ニュース ライブスコア
ラ リーガ

スアレス、バルセロナ退団後は“魅力的なリーグ”MLSに挑戦?「家族のことを考えれば米国は良い選択肢」

12:10 JST 2019/11/23
Luis Suarez Barcelona 2019

バルセロナのルイス・スアレスがアメリカに移籍する可能性を公言している。

2014年にリヴァプールからバルセロナに加入して以降、5シーズン余りにわたりリオネル・メッシらスター選手とともに活躍するスアレス。公式戦260試合に出場して185ゴールをマークし、2015年のチャンピオンズリーグ制覇をはじめ、数々のタイトル獲得に貢献してきた。

現在32歳とまもなくキャリア晩期に突入しようとするスアレスとバルセロナの契約は2021年まで。ストライカーを務める同選手の代役としてクラブがラウタロ・マルティネスとアーリング・ブラウト・ハーランドを来夏のターゲットにすると『Goal』の取材で明らかになっており、すでにウルグアイ代表の退団に向けた準備に着手しているようだ。

そんな中、『ESPN』でバルセロナを退団する場合になった時のオプションについて問われたスアレスは「MLS(メジャーリーグ・サッカー)はここ数年で急激に成長しているリーグで、多くの南米出身の若手を見ることができる。これはリーグがさらなる成長を目指している証だ」と話し、同選手自身の新天地になる可能性を認めた。

「それに、リタイア前の選手ばかりを集めるわけでもない。融合を目指してリーグをさらに良くしようとしている。僕はバルサとの契約があり、このクラブでプレーできることに満足している。でも、将来のことなんて誰にもわからない。ただ、MLSは魅力のあるリーグだ」

「僕が今後考えることは、家族の安定と子供たちの幸せ。みんなで決断することになる。アメリカは良い選択肢だね」

▶【Goal.com×鹿島アントラーズ】誰でもDAZN(ダゾーン)が2ヶ月無料に!詳細はコチラ|11月30日まで

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です