ジダン「他のクラブでプレーするなんて想像できない」退団が囁かれるロナウドの再起を期待

コメント()
Getty Images
フランス人指揮官はエースにプレーのことだけを考えるよう促した。

ジネディーヌ・ジダン監督は、去就の騒がれるクリスティアーノ・ロナウドにピッチ内でのことだけに集中するよう求めている。

今シーズン、リーグ戦14試合に出場して4ゴールと低迷するチームとともに不振に陥っているロナウド。そして、衰えが見え始めた同選手の退団をレアル・マドリーが容認し、古巣のマンチェスター・ユナイテッドに帰還するのではないかと報じられている。しかし、コパ・デル・レイのレガネス戦前の会見に臨んだジダン監督は、ロナウドの再起に期待し、同選手の退団に懐疑的な考えを示した。

「クラブの外にいる人間が話していることや議論していることを理解している。しかし、我々はクリスティアーノがプレーのことを考えなければならないと思っているし、彼自身も同じ考えでいるだろう」

「クリスティアーノがどこかほかのところでプレーするなんて想像もできない。彼はプレーすべきクラブにいる。それに、ここにいる全員が彼のことを愛している。彼の契約について何も話したくない。私が考えていることはピッチでのことだけで、彼とこのことについてだけ話した。彼自身のことは彼に任せているから、これは私の仕事ではない」

「私が選手として困難な時期に陥ったときは、ハードワークを続けてチームのことだけを考えていた」

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
国王杯準々決勝の組み合わせが決定…5連覇を目指すバルセロナはセビージャと激突
次の記事:
香川真司の去就もついに決定?ドルトムントSD、戦力整理について「話を進めているところ」
次の記事:
日本が参戦するコパ・アメリカのポット分けが発表…組み合わせ抽選会は24日に開催予定
次の記事:
アンデルレヒトがMFジュリを獲得…ライバル出現も森岡亮太は「残留希望」か
次の記事:
3戦を振り返る森保監督「僕が言ったことだけでなく」…メディアにもオープンな姿勢を求める
閉じる