ジダン、ここ10試合で17得点のC・ロナウドを称賛「違う銀河の選手だ」

コメント()
Getty Images

10日のリーガエスパニョーラ第29節、レアル・マドリーは敵地イプルーアでのエイバル戦に2−1で勝利した。ジネディーヌ・ジダン監督は試合後、エイバルの方が優れたパフォーマンスを見せていたとの見解を示しながら、それでも勝利を手繰り寄せられたことに満足感を示している。

スペイン『マルカ』がフランス人指揮官のコメントを伝えた。

「この勝利にはとても特別な味を覚えている。エイバルの方が優れていて、素晴らしい試合を演じた。このピッチは攻略が難しく、彼らは本当に良いプレーを見せる」

「苦しむことは分かっていたし、実際に苦しんだ。ボールとともにプレーすることは難しかったが、それでも意思の強さを見せて、勝利を手にすることができた」

レアル・マドリーの2得点を決めたのは、エースFWクリスティアーノ・ロナウド。公式戦ここ10試合で17得点と絶好調だが、ジダン監督は「違う銀河の選手」と絶賛する。

「彼は違う銀河の選手だよ。ゴールを決める術を知っていて、ほかとは異なる特別な存在だ。彼はいつもポジティブで、2得点を決めれば3点目を目指す。本当に素晴らしい」

首位バルセロナに勝ち点15差で3位に位置するレアル・マドリーだが、ジダン監督は逆転優勝を果たす可能性を否定しなかった。

「リーグ戦が終わるまで可能性はある。それは私たちだけに限ったことではない。何かを求めるならば、すべての試合に勝利しなくては。道は長いんだ。とにかく今は休んで、家族とともに過ごし、また試合への準備を始めるよ」

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

閉じる