シュバイニー、シカゴ・ファイヤーと契約延長「最高のファンとともに新たな歴史を」

コメント()
Getty Images
昨シーズンMLSへやってきたドイツのレジェンドが、もう1シーズンをシカゴで。

MLS(メジャーリーグ・サッカー)のシカゴ・ファイヤーは17日、元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーと2018年度の新契約を結んだと発表した。

2017年3月にアメリカへとやってきたシュバインシュタイガーは昨シーズン、24試合に出場し、3ゴール6アシストを記録。デビュー戦ではゴールを挙げ、夏にはMLSオールスターのキャプテンとしてレアル・マドリーと対戦した。

シュバインシュタイガーはクラブの公式サイトを通じて、以下のようにコメントを明らかにしている。

「またシカゴと契約を延長できて嬉しい。昨年は僕にとって特別な瞬間だったけど、タイトル無しでは完璧だったとは言えないね。僕らは最高のファンとともに新たな歴史の生まれるシーズンを過ごせると思っている。この街やサッカー、勝つことが大好きだし、シカゴでの新シーズンが楽しみだよ」

また、同クラブでのゼネラルマネジャーを務めるネルソン・ロドリゲス氏も「バスティアンと契約を延長し、残すことは優先度が高かったし、喜んでいる」とコメントしている。

次の記事:
フラム、32歳バベル獲得の次は岡崎やG・ケーヒル?1部残留に向け補強の年齢制限撤廃
次の記事:
吉田麻也、サウジとの前回対戦は「比較材料にならない」。弱点は「集中力を欠くシーンが多い」
次の記事:
直近4試合ベンチ外も…エメリ、エジル退団を否定。チェルシーとの大一番での起用も示唆
次の記事:
PSGとチェルシーが24歳のアルゼンチン代表争奪レースへ…ともに中盤の人員足りず
次の記事:
ルーニー、ポグバの完全復活は「監督と良い関係ができたから。モウリーニョの時は…」
閉じる