ニュース ライブスコア
ブンデスリーガ

サンチョがライプツィヒ戦で今季9得点目…リーグ通算得点数で最年少記録を51年ぶりに更新

14:03 JST 2019/12/18
Jadon Sancho Borussia Dortmund 2019-20
ライプツィヒ戦でドルトムントのサンチョが今季リーグ戦9ゴール目をマーク。このゴールが、ブンデスリーガ史上、最年少での22ゴール到達となった。

ブンデスリーガ第16節、ドルトムントvsライプツィヒは3-3の引き分けに終わった。この試合で55分にジェイドン・サンチョがゴールをマーク。この得点が51年ぶりの記録更新となった。

サンチョは今シーズンのリーグ戦ゴール数を9に伸ばし、3シーズン目の途中にしてブンデスリーガのキャリア通算得点数が22となった。データサイト『Opta』によると、19歳267日のサンチョがマークしたドイツ1部でのゴール数22は史上最年少のもの。

これまでの記録は1968年にホルスト・ケッペル氏がマークした19歳269日だった。サンチョはわずか2日差で往年の名アタッカーの記録を51年ぶりに更新したことになる。

ケッペル氏は元西ドイツ代表の名手で、EURO1972ではゲルト・ミュラー、フランツ・ベッケンバウアーらとともに、西ドイツに初の欧州制覇をもたらした優勝メンバーの一人。また、1988~1991年までドルトムントを率いた元指揮官でもある。

今シーズン、リーグ14試合で9ゴールと高いアベレージでゴールをマークし続けているサンチョ。2018年1月14日、ヴォルフスブルク戦で初ゴールを決めてから2年足らずで新記録を打ち立て、若さを感じさせないゴール前での落ち着きと、得点力の高さを改めて示している。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です