サンチェスの代役はオーバメヤン?アーセナルのトップターゲットと伊有名記者が報道

コメント()
Getty Images
アレクシス・サンチェス流出に備え、アーセナルはドルトムントFWをターゲットにしたという。

現行契約が今季限りで満了となるサンチェス。昨夏の移籍市場でも、バルセロナ時代の恩師ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティへの移籍を希望したが、アーセナルが新戦力を獲得できなかったために破談となっていた。

サンチェス自身はすでにクラブからの新契約を断っており、最近では、チームメイトとの衝突から1月のマーケットでの移籍を強く望んでいるとの報道もされている。クラブ側も、選手が新契約を結ぶ意志はないことを理解しており、放出に備えて動き始めているという。

そこで、昨季チーム内得点王のエース流出危機に立たされているアーセナルは、すでに代役をリストアップしたようだ。

『Sky Sports Italia』でジャーナリストを務め、移籍市場に精通しているジャンルカ・ディ・マルツィオ氏によると、アーセナルはドルトムントFWピエール=エメリク・オーバメヤンを最優先ターゲットに設定したという。

今季も公式戦23試合で21ゴール、昨シーズンはリーグ戦で31ゴールを挙げてブンデスリーガ得点王に輝いたオーバメヤン。先月2021年まで契約を延長したばかりのガボン代表ストライカーだが、アーセナル移籍は実現するのだろうか。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる