サラーはVARに反対…「ミスでフットボールは刺激的になる」

コメント()
(C)Getty Images

リヴァプールに所属するFWモハメド・サラーが、VARに関する持論を述べた。『CNN』で語られた内容をスペイン『マルカ』が伝えている。

今シーズンからプレミアリーグでも導入されているビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)。第2節マンチェスター・シティvsトッテナムでも後半ATにVARが活用され、マンチェスター・Cの得点が無効にされたことが話題になった。

ジャッジの正確性を増すことができる一方で、確認のためのプレー停止時間が試合の流れを切るなど反対派の意見も噴出しており、様々な議論が巻き起こっている。

そんななか、サラーは反対派としての意見を発した。

「(VARは)好きじゃない。それが僕の回答だ。フットボールの在り方を愛しているから、あれが好きじゃないんだ」

「僕は選手や審判がミスをするフットボールを受け入れた。そうやってフットボールはより刺激的になっていくんだ」

「時折、危険なプレーから選手たちを守ることはいい。だが、そこまでだ」

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる