サラーが2ゴールでエジプトをロシアW杯へ導く…7大会ぶりの本戦へ

コメント
1990年以来のW杯出場が決定!

エジプト代表がロシア・ワールドカップ本大会出場を決めた。7大会ぶりのW杯出場となる。

エジプトは8日、ロシアW杯アフリカ3次予選第5節が行われ、コンゴ共和国と対戦した。試合は後半にモハメド・サラーのゴールで先制するが、87分に同点弾を許してしまう。しかし、試合終了間際にサラーがPKで決勝点を挙げ、チームを勝利に導く。

広告

その結果、2位ウガンダとの勝ち点差が1試合を残して4に広がり、逆転の可能性が消滅。エジプトが1990年のイタリア大会以来の本戦出場を決めている。

なお、アフリカ勢で突破を決めているのはナイジェリアとエジプトのみ。各組1位をかけて争う最終節は11月に行われる。

▶サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
ドイツの憂鬱は続く…天敵グリーズマンに2発でフランスに逆転負け、公式戦4試合勝利なし/UEFAネーションズリーグ
次の記事:
地に足着ける大迫勇也、若手の勢い認めるも「経験ある選手がいてからこそ」
次の記事:
新世代組だけじゃない!遠藤航、成長と飛躍への誓い「自分を試したい。満足できない」
次の記事:
バルセロナ、2019年夏のアジアツアー実施が決定!日本でイニエスタと再会あるか…
次の記事:
日本代表初得点を振り返る堂安律「一生思い出に残るゴール」
閉じる