ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

サネがピッチ上でプレミアリーグ史上最高速度を記録…そのスピードは?

12:45 JST 2017/10/05
Leroy Sane
ドイツ代表FWサネがバーディーの持つリーグ最高速度の記録を更新した。

マンチェスター・シティのレロイ・サネがプレミアリーグ史上最高速度を記録したことが分かった。

サネは2016年夏、シャルケから3700万ポンド(約50億円)でマンチェスター・シティに加入。移籍後からジョゼップ・グアルディオラ監督の信頼を勝ち取ると、今シーズンは7試合に出場し、3ゴール2アシストをマークするなど、チームの躍進に貢献している。

そしてドイツ代表MFは、30日にスタンフォード・ブリッジで行われたチェルシー戦で時速35.48kmを記録。2014年からデータサイト『opta』が計測を始めたが、今回サネはプレミアリーグ史上最高速度の新記録を樹立した。

今シーズンの最速選手トップ10は以下の通り。

1.レロイ・サネ(マンチェスター・シティ):時速35.48km
2.パトリック・ファン・アーンホルト(クリスタル・パレス):時速35.42km
3.アントニオ・リュディガー(チェルシー):時速35.19km
4.カイル・ウォーカー(マンチェスター・シティ):時速35.16km
5.オリバー・バーク(ウェスト・ブロムウィッチ):時速35.13km
6.キコ・フェメニア(ワトフォード):時速35.12km
7.ローラン・コシールニー(アーセナル):時速35.11km
8.ジェイミー・バーディー(レスター・シティ):時速35.09km
9.クルト・ズマ(ストーク・シティ):時速34.94km
10.サディオ・マネ(リヴァプール):時速34.84km