サッリのユヴェントス就任による“勝者”と“敗者”は?ロナウド、ジョルジーニョ…

コメント()
Getty/Goal

先日、ボローニャでマウリツィオ・サッリについてのドキュメンタリー映画がグランドプレミアを迎えた。フットボール界きっての風変わりなキャラクターは、時に見る者を楽しませる。

しかし、フランチェスコ・イングレッセが手掛けた映画「マウリツィオ、イル・サッリスモ(サッリ主義):素晴らしき変わり者」は、トスカーナ出身指揮官がユヴェントス監督就任に迫っているとのニュースの陰にすっかり追いやられてしまった。

「サッリ支持者の我々は、いまだに信じられないよ」

この映画でナレーターを務めた俳優のマッシミリアーノ・ガロは『ガゼッタ・デッロ・スポルト』にこう答えた。

「このニュースが本当になるなら、この映画を取りやめないといけないかもね!」

サッリのユーヴェ就任は今となっては正式なものとなった。そのため、この映画はこのお披露目を最後にお蔵入りとなる可能性がある。

かつてナポリを率いていた際、サッリはセリエA屈指のビッグクラブを倒すことに全精力を注いでいた。そのユヴェントスの監督に就任するとあって、この話題に対する賛否でイタリアは二分している。

ガロのようなナポリファンからしてみれば、この行いはサッリへの愛に対してだけにとどまらない、全てに対する裏切りだ。他方、ユヴェントスサポーターは、恐ろしく強いが残酷なまでに退屈な試合をする彼らのチームが、美しいサッカーを見せてくれるのではないかと期待を寄せている。

こうした状況を踏まえ、『Goal』はこの夏、ここまでの市場の動きにおける勝者と敗者をピックアップした。

(文=マーク・ドイル)


●敗者:ジョルジーニョ


Maurizio Sarri Jorginho Chelsea Europa League 2019

ほぼ間違いなく、最大の敗者は“サッリスモ(サッリ信奉者)”として知られるジョルジーニョだ。

思い出してほしい。中盤で試合のテンポを作り出せるこの選手は、昨夏ペップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・シティ移籍に迫っていた。だがサッリがチェルシー指揮官に就任したことで、ナポリ会長アウレリオ・デ・ラウレンティスがこの移籍話に介入し、800万ユーロの給与でチェルシーへと移籍することとなった。

いま、ジョルジーニョはただ一人ロンドンに残されてしまった。

チェルシーの選手たちがサッリのシステムに馴染めず苦悩した昨シーズン、ジョルジーニョはチェルシーサポーターからしばしばスケープゴートにされた。いま彼は、新指揮官がどのように彼のプレースタイルを評価するのか、不安に駆られていることだろう。

事実、次期指揮官が守備的MFのポジションにエンゴロ・カンテを好んだ場合、ジョルジーニョは荷造りを命じられることになるだろう。

この状況を、グアルディオラが関心を持って伺っていることだろう。


勝者:クリスティアーノ・ロナウド


Cristiano Ronaldo Juventus

2016年のEURO決勝を見れば、クリスティアーノ・ロナウドに監督としての素養が十分備わっていることはよくわかる。

いまも、彼はスポーツディレクターとしての役割を担っているように思える。実際、この夏のユヴェントスの補強戦略に一役買っているようだ。

ネーションズリーグ決勝の舞台で、おおっぴらにオランダ代表DFマタイス・デ・リフトにアリアンツ・スタジアムに来るよう説得する様子が見られた。またレアル・マドリー時代の同僚DFマルセロにも個人的にイタリア移籍を持ち掛けたと考えられている。

昨シーズンのチャンピオンズリーグで準々決勝敗退に終わったとき、ロナウドはチームによりクオリティが必要だと痛感したようだ。彼はまた、ビアンコネッリがより欧州で積極的に動くべきだという考えも持っている。

ロナウドは前監督のマッシミリアーノ・アッレグリと素晴らしい関係を築いていた。だが昨シーズン、ユーヴェがゲームをコントロールしきれなかった数試合では明らかにフラストレーションを感じていた。

その意味では、サッリのようなポゼッション重視の監督をロナウドは歓迎するだろう。

アッレグリの後継者として、ロナウドはジョゼ・モウリーニョを推していた。同胞として、また美しいサッカー以上に勝利を求める者として。だがおそらくロナウドは昨シーズンよりもサッカーを楽しめるのではないか。サッリのサッカーのもと、彼が本当に欲しいもの、つまり“ボール”を得られるはずだからだ。


●敗者:チェルシーファン


Maurizio Sarri Chelsea 2018-19

多くのチェルシーファンは、彼ら自身を勝者だと思うだろう。

チャンピオンズリーグ復帰を果たし、ヨーロッパリーグ決勝ではロンドンのライバルであるアーセナルを下し、そして何より、サッリとおさらばできたからだ。

彼らサポーターといくつかのメディアは常に、サッリに対して軽蔑の言葉を投げかけていた。

サッリはスタンフォードブリッジでの初シーズンながらプレミアリーグで3位に入り、リーグカップ決勝に進出。そして欧州では主要トロフィーを獲得した。その一方で、前任者のアントニオ・コンテとも違う、これまでとはまったく異なるサッカー哲学を体現した。

シーズン開幕から18試合無敗だったものの、その記録が途絶え苦しい時期を迎えるや否や、チェルシーファンの多くは指揮官とジョルジーニョを攻撃するようになった。

指揮官の頑固さ、そして育成組織出身選手を起用しない姿勢にファンがフラストレーションを募らせたことで、スタジアムには「サッリのくそったれ」というチャントが響き渡るようになった。

それは恥ずべき振る舞いであり、無知と横暴さのあらわれであった。

マンチェスター・シティのサポーターの、メディアとライバルファンによる彼らの成功の扱いへの怒りを見てほしい。少なくともシティファンは、苦しいデビューシーズンもグアルディオラを支持していた。

チェルシーファンはサッリへの我慢と理解を怠ったことを、すぐ後悔することになるだろう。


●勝者:パウロ・ディバラ


Paulo Dybala Massimiliano Allegri Juventus 2018-19

このことを忘れてはいけない。アッレグリがユヴェントスに残っていたら、パウロ・ディバラのトリノでの時間は終わりを迎えていたということを。

昨夏ロナウドがレアル・マドリーから移籍してきたことで、彼以上に打撃を受けた者はいない。

彼らはピッチ外ではすぐ意気投合したが、フィールド上ではそうはならなかった。そのためアッレグリは、彼により深い“ラインとラインの間”でのプレーを提案した。だがディバラは予想通りその役割に苦しむことになった。

昨シーズンはキャリアハイとなる成績(全コンペティションで26得点)を残していたにもかかわらず、今季は逆にキャリア最悪のシーズンとなった。

先発はわずか24試合でセリエAでの得点は5ゴールにとどまった。シーズン終盤には、アリアンツ・スタジアムを後にするのでは囁かれるようになった。だがアッレグリの退任ですべてが変わった。

サッリの就任によって、ディバラにはフォワードとして2017-18シーズン以上に効率的な、新たなレベルの選手に成長できるとの期待が寄せられている。つまりサッリが指揮したナポリでドリース・メルテンスやロレンツォ・インシーニェといった小柄なアタッカーたちが見せたプレースタイルだ。

インテルの新監督に就任が決まったアントニオ・コンテは、昨季ユヴェントスが獲得をもくろんだマウロ・イカルディへのオファーの条件として、ディバラをサンシーロへ連れてきたいと考えている。だが、『Goal』の調べによると、ユーヴェはいまとなっては“宝石”(ディバラの愛称)を手放すことに消極的になっている。


●敗者:グアルディオラ信奉者


Pep Guardiola Manchester City 2018-19

「ペップ・グアルディオラの話は聞いたよ」

アンドレア・バルザーリは「それは素敵な夢だね」と続けた。

だが現実には、今夏カタルーニャ人指揮官をマンチェスター・シティから引き抜くチャンスはなかった。それでも複数のジャーナリストはペップがトリノにやってくるとして譲らなかった。それゆえに一部のファンはソーシャルメディアを中心に大きく湧き立ったのだった。

グアルディオラがミラノに現れたことも、オンライン上のヒステリックな反応を刺激した。こうしたこともあり、つい先週までグアルディオラのイタリア行きを主張する者たちがいた。

いま危険なことは、サッリの就任が一部のサポーターにとって期待外れなものだと思われることだ。この就任がただ急場しのぎにすぎないと言われればなお事態は悪い。

サッリのナポリでの業績は広く称賛されている。だがそれは敵としてふさわしい存在として認められていたということであり、ユーヴェにふさわしいと見なされているという意味ではない。

「サッリがスーツを着こなそうが、彼はそのクラスにはない」

かつてビアンコネッリの会長を務めたジョヴァンニ・コボッリ・ジッリはラジオでこう語った。

「彼がナポリのチームバスの中からユーヴェサポーターに向けて中指を立てたことを私は忘れていない。どこか別のところに中指を突き刺しておくべきだな」

こうした経緯もあり、サッリがユーヴェファン全員からの支持を勝ち取ることは、チェルシー以上に難しいミッションになるかもしれない。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる