ニュース ライブスコア
FIFA コンフェデレーションズカップ

コンフェデ杯優勝に自信のビダル、「40歳までチリで勝利を手にし続けたい」

12:30 JST 2017/06/22
Arturo Vidal Chine Cameroon Camerun Copa Confederaciones Confederations Cup 2017
コパ・アメリカを2度制したビダルは、今後もチリ代表でタイトルを勝ち取りたいと意気込みを語った。

バイエルン・ミュンヘンのMFアルトゥーロ・ビダルは、今後10年間チリ代表が全ての国際タイトルを獲得できるだけの力があると語っている。

30歳のビダルは、2015年のコパ・アメリカと翌年に行われたコパ・アメリカ・センテナリオでチリの優勝に大きく貢献。最新のFIFAランキングで4位に位置するチリが今回のコンフェデレーションズカップで優勝できるだけの力があり、来年のワールドカップも含め、今後10年は主要国際大会を総なめできると感じているようだ。

ドイツ戦を前に会見に臨んだビダルは「僕自身とチームの評価にとても満足している。僕たちは2回南米の大会を制したんだ。これが僕のキャリアのピークかはわからない。でもまだまだ良くなると願っている」と話し、以下のように続けている。

「すでに多くのことを成し遂げたが、今後何年も同じようにプレーしたい。コパ・アメリカのタイトルを持っている僕たちは、この大会で優勝できるはずだ。良い選手、それに素晴らしい監督がいる。勝利を手に入れ続けるために必要なものはすべて揃っている。40歳になるまで何年も同様にプレーしたい」

また、2014年3月に行われた0-1で敗れたドイツ戦に出場したビダルは、その試合がチリの躍進の原点になったと考えている。

「チームはあの時に比べさらに完成度を増したと思う。2014年にドイツとシュトゥットガルトで対戦し、僕たちの力を証明した。彼らは1-0で勝利したが、僕たちのことを脅威に思っているはずだ。それにあれがターニングポイントになったと思う。あの試合以降、自分たちを信じられるようになり、ブラジルワールドカップでは良いプレーをし、そして2度のコパを制した。どのチームが相手でも積極的にプレーできる」

続けて「チリ代表として戦う1戦1戦はとても重要だ。全部の試合で全力を出したい。それにこの大会はとても重要で、優勝することが夢だ。ドイツとチリは似ていると思う。良い試合になるはずだ。2年間ドイツでプレーしているからドイツ代表と試合をするのは少し変な気分だ。でもこのチャンスが得られてとても満足している」と大一番に向けて意気込みを語っている。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。