コンサドーレ札幌DF田中雄大が負傷離脱…ルヴァンカップ・大宮戦で負傷

コメント()
(C)Getty Images for DAZN
北海道コンサドーレ札幌DF田中雄大が、JリーグYBCルヴァンカップ・大宮アルディージャ戦で、右ハムストリング肉離れを負った。

北海道コンサドーレ札幌は30日、26日に行われたJリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第3節の大宮アルディージャ戦において、DF田中雄大が負傷したことを発表。右ハムストリング肉離れと診断された。全治までに要する期間などは発表されていない。

田中は滋賀県出身の28歳。今季、ヴィッセル神戸より完全移籍で札幌に加入し、リーグ戦6試合、カップ戦1試合に出場していた。

閉じる