ニュース ライブスコア
ブンデスリーガ

コバチとの契約解消のバイエルン、声明文の一部は以前にも使用?「聞いた覚えがあるぞ!」

23:24 JST 2019/11/05
Hasan Salihamidzic FC Bayern München
思わぬ形で注目。

バイエルン・ミュンヘンは現地時間3日、幹部がニコ・コバチ監督との契約を解消することで本人と合意に至ったことを発表。しかし、クラブの公式ウェブサイトに掲載された声明文は思わぬ形で注目を集めることに。

公式ウェブサイトのコバチ監督の更迭に関する声明ではハサン・サリハミジッチSD(スポーツディレクター)の言葉を引用。「今シーズンの目標を達成するために、選手たちにポジティブな発展、そして今後のパフォーマンスに向けて絶対的な決心を求める」とチームに呼び掛けたとして伝えた。

だが、ドイツ紙『ビルト』はその声明文の意外な部分に注目。「コバチ退団の声明でコピー・ミスが発覚?」と題した記事で「これは聞いた覚えがあるぞ!バイエルンはもしかしてコピー・ミスをした?」とコメントを使い回している可能性を指摘した。

2017年に現ナポリ指揮官のカルロ・アンチェロッティ監督が解任された際に引用されたカール=ハインツ・ルンメニゲCEO(最高経営責任者)による表現が今回のサリハミジッチSDの言葉とほぼ同じだという。ルンメニゲCEOは当時、「今シーズンの目標を達成するために、チームにポジティブな発展、そして今後のパフォーマンスに向けて絶対的な決心を求める」とのコメントを残しており、確かに「チーム」と「選手たち」を除く表現は一致している。

それでも『ビルト』は“解任テンプレート”が使用されたとは断定せず。「偶然だったかもしれない」と伝えつつ、「いずれにせよ不思議だ!」と記事を締めくくっている。

▶【Goal.com×鹿島アントラーズ】誰でもDAZN(ダゾーン)が2ヶ月無料に!詳細はコチラ|11月30日まで

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です