コスタリカ、劇的同点弾で5回目のW杯出場へ…メキシコに続き北中米カリブ海予選を突破

コメント()
AFP
コスタリカがホンジュラスと引き分けてロシア行きの切符をつかんだ。

コスタリカ代表がロシア・ワールドカップ出場を決めた。2大会連続5回目の本大会出場となる。

コスタリカは7日、ロシア・ワールドカップ北中米カリブ海最終予選でホンジュラスと対戦。2位のコスタリカはすでに大陸間プレーオフに回る4位以上を確定しており、引き分け以上で本大会出場が決まる状況で、ホームにホンジュラスを迎え入れた。

広告

試合は立ち上がりから激しい攻防となるが、GKの好守もありスコアは動かない。すると後半、スコアを動かしたのはホンジュラスだった。左サイドのクロスからエルナンデスが合わせて、先制に成功する。

しかし、後半アディショナルタイム、コスタリカがドラマを起こす。右サイドのクロスにケンダル・ワストンが頭で合わせて、ゴール右に沈める。このまま試合は1-1で終了。コスタリカは勝ち点1を加えてワールドカップ出場を決めている。

▶サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

閉じる