ケディラ、カンの獲得をユヴェントスに進言「フリーで取れるこのチャンスを生かさないと」

コメント()
Getty/Goal
ドイツ代表でプレーする2人。ケディラは加入を求めているようだ。

ユヴェントスに所属するドイツ代表MFサミ・ケディラは、エムレ・カンが夏に加入することを求めているようだ。イタリア『スカイ』が報じた。

リヴァプールでプレーするエムレ・カンはかねてよりユヴェントス移籍が取りざたされてきた。今夏で契約が切れるものの、契約延長の意思を示していない同選手はフリーでユヴェントスに加わることが有力視されている。ドイツ代表でともにプレーするケディラも可能性は高いと話す。

「エムレのことはよく知っている。とてもいい選手だ。若く、まだまだ成長するし、パワフルで才能もある。ただ、まだ学ばないといけない。フリーで獲得するチャンスがあるなら、ユヴェントスはこのチャンスを生かさなければならない。僕がマネージャーなら迷わず獲得しようとするね」

イタリアでは、すでに今夏の移籍で合意に達していると報道。フィリペ・コウチーニョを放出したリヴァプールは、カン退団の可能性もあるため、RBライプツィヒからナビ・ケイタの加入を早められないか検討しているところだ。

▶セリエAを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる