ケイン「トッテナムでキャリアを終えたい」レアル・マドリー移籍に興味なし

コメント()
Getty Images
好調を続けるイングランド代表ストライカーは“ワン・クラブ・マン”を目指しているようだ。

イングランド代表FWハリー・ケインは、トッテナムでキャリアを終わらせたいと強く望んでいるようだ。

ケインは、2シーズン連続でプレミアリーグのゴールデンブーツに輝くなど、トッテナムとイングランド代表でゴールを量産中。この活躍を受け、今シーズンのチャンピオンズリーグでトッテナム相手に苦杯をなめた欧州王者のレアル・マドリーは、同選手への興味を強めている。

しかし、イングランド代表ストライカーには、11歳から所属するトッテナムを離れる意思はないようだ。ケインは、ドイツ『ビルト』で“ワン・クラブ・マン”として現役を終えたいと明かしている。

「僕の目標は、トッテナムに全てのキャリアを捧げることだ。僕たちはファンタスティックなチームで、最高の監督がいて、素晴らしいトレーニング施設もある。そして新スタジアムも完成する。今のところここで幸せだ」

また、22日に行われるチャンピオンズリーグのボルシア・ドルトムント戦に向け、「マルコ・ロイスやピエール=エメリク・オーバメヤンは過去数年にわたり欧州の舞台で活躍している。今、ドルトムントは多くのプレッシャーを背負っていて、予選突破のために残り2戦に勝利しなければならない」とドルトムントに開幕節で3-1と勝利を収めたものの、警戒を強めた。

続けて「でも、僕たちに恐れはない。自分たちのスタイルを貫いてアウェイでも勝利を目指している」と意気込みを述べている。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
ネイマールが右足を痛めて途中交代…トゥヘル「昨年の負傷と同じ右足だから心配」
次の記事:
セビージャがホームでバルセロナに2-0先勝…バルサの国王杯5連覇に黄信号/国王杯準々決勝
次の記事:
アグエロ弾でマンチェスター・Cが3部バートンに連勝…リーグカップ決勝進出/カラバオカップ準決勝
次の記事:
ミランが“レヴァ2世”ピョンテク獲得!移籍金は約44億円…イグアイン退団決定後に発表
次の記事:
バルセロナがアヤックスの逸材デ・ヨングを最大100億円超で獲得…合流は今季終了後に
閉じる