グリエズマン、決戦を前に爆発...1試合4得点は11-12シーズンのメッシ以来

コメント()
Getty
アトレティコ・マドリー史上9番目の得点者に

アトレティコ・マドリーFWアントワーヌ・グリエズマンが、決戦を前に爆発した。

アトレティコは2月28日のリーガエスパニョーラ第26節でレガネスと対戦。グリエズマンの4得点の活躍で、リーガ屈指の守備力を誇るレガネスを4-0と一蹴している。

1試合4得点を挙げたグリエズマンだが、これは2011-12シーズンにバルセロナFWリオネル・メッシがエスパニョール戦で達成した以来の記録だ。

また、グリエズマンはアトレティコでの通算得点記録を「103」まで伸ばしている。アトレティコで101得点を記録したFWセルヒオ・アグエロ(現マンチェスター・シティ)を抜き去り、クラブ史上9番目の得点者となった。

アトレティコは4日のリーガ第27節、敵地カンプ・ノウでバルセロナと対戦する。優勝の行方を占う一戦を前に、グリエズマンは万全な状態のようだ。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
3戦を振り返る森保監督「僕が言ったことだけでなく」…メディアにもオープンな姿勢を求める
次の記事:
ヴァイグルを強く求めるPSG指揮官トゥヘル「依然として興味深い選手」
次の記事:
森保監督、次戦先発は「ギリギリまで悩む」。サウジへは警戒感示す「アジアでもトップクラス」
次の記事:
札幌と広島が参加のJリーグアジアチャレンジinタイ、DAZNで全試合ライブ配信!
次の記事:
モウリーニョ本の著者が語るスペシャル・ワン失敗の理由…レアル帰還の可能性も?/独占インタビュー
閉じる