グリエズマン、バルセロナ移籍は既定路線か…妻が家探しを始める

コメント()
Getty
しかし、失望を覚えた可能性も…

アトレティコ・マドリーFWアントワーヌ・グリエズマンのバルセロナ移籍は、すでに既定路線なのかもしれない。同選手の妻エリカ・チョペレナさんが、バルセロナで家探しを始めたという。

アトレティコのエースがバルセロナと個人合意に至っていることは、常々報じられてきた。そしてスペイン『TV3』や『カタルーニャ・ラディオ』によれば、エリカさんが先週にバルセロナを訪れ、バルセロナFWリオネル・メッシ、ルイス・スアレスが住むカステイダフェルスなど高級住宅街で物件を探したとのことだ。

ただし報道によれば、エリカさんは今回の家探しに少しの失望を覚えたようだ。グリーズマン家族はマドリードで、様々な著名人が住み、アクセス規制もあるラ・フィンカという高級住宅街に住んでいる。しかしながらカタルーニャには、ラ・フィンカのように関係者以外の出入りが制限されている住宅街が存在せず、そのことに不満を持ったとされる。

いずれにしてもグリエズマンのバルセロナ移籍の準備は、着々と進んでいるのかもしれない。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

閉じる