ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

グアルディオラ、暫定2位浮上も首位リヴァプールとの差に「タイトルを考えるなんてクレイジー」

20:01 JST 2019/12/04
2019-12-04 Guardiola Manchester City
マンチェスター・Cがバーンリーを下して暫定2位に浮上した。だが試合消化数の少ない首位リヴァプールとの勝ち点差は8も開いており、グアルディオラは悲観的なコメントを発している。

現地時間3日のプレミアリーグ第15節、バーンリーvsマンチェスター・シティは1-4でアウェーのマンチェスター・Cが勝利を収めた。

これでマンチェスター・Cは勝ち点を32に伸ばし、レスターと勝ち点で並んだが得失点差で上回り、暫定2位に浮上している。

試合後、ジョゼップ・グアルディオラ監督は敵地での勝ち点3奪取に「重要なことは我々がこの試合でリズムを取り戻し、次に弾みをつけることだ」と安堵の表情を浮かべた。

「今夜の試合では、いつもよりボール回しがスムーズだった。内容も良かったんじゃないかな」

首位リヴァプールとの勝ち点差は8に狭まったが、同じ節でリヴァプールが勝利した場合は勝ち点差が再び11に広がる可能性があり、グアルディオラはリーグ優勝に悲観的な見解を示している。

「現時点でタイトル争いはもう終わったようなものだ。ここから大きなチャンスがあるかどうかはわからないがね。リヴァプールとの勝ち点差は現時点でかなりの距離がある。リーグタイトルについて考えることはクレイジーだね」

次節、今週末にはマンチェスター・ユナイテッドとのマンチェスター・ダービーが控えている。指揮官は「今は次節控えているダービーに集中したい。それに我々の試合はリーグだけではないからね。FAカップ、カラバオカップ、UEFAチャンピオンズリーグと、複数のコンペティションがあるし、立ち止まっている暇はない」と続けた。

マンチェスター・Cは次節、マンチェスター・Uとのダービーが控えている。ユナイテッドは現在暫定10位と低迷している状況だが、マンチェスター・Cはライバルを下して勢いをつけることができるのだろうか。エティハド・スタジアムで行われる次節、マンチェスター・ダービーは日本時間7日26:30キックオフとなる。

▶プレミアリーグ 2019-20シーズンDAZN完全独占!プレミアリーグ観るならDAZN。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です