グアルディオラに契約延長の話が浮上…マンチェスター・Cが4年延長の巨額オファーを準備

コメント()
Getty
マンチェスター・Cで躍進をけん引するグアルディオラに契約延長の話が浮上している。もし締結した場合、2023年までチームに留まることになる模様。

プレミアリーグ記録となるリーグ16連勝を飾り、首位を独走しているマンチェスター・シティ。同チームを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督に契約延長の話が浮上しているようだ。

イギリス『ミラー』の報道によると、クラブ側はグアルディオラとの新契約交渉の席を設けるべく準備を進めており、夏までの交渉の場が持たれる可能性が高いという。

現在、チームの快進撃をけん引している同氏は、名将として改めてその手腕が評価されている状況。マンチェスター・Cは、他のクラブからの指揮官引き抜きを防御する狙いがあるようだ。

グアルディオラは2016年にシティの監督に就任したが、2019年6月までの3年契約。今回、新たに契約が実現すれば4年間の延長で総額8000万ポンド(約124億円)のサラリーをもらう可能性があるという。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる