クロップが獲得を夢見る選手…「現実性なし」の補強リストを明らかに

コメント()
(C)Getty Images
もし自由に好きな選手を獲得できるとしたら、リヴァプールのユルゲン・クロップは誰をチームに連れてくるのだろうか?

リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が獲得を望んでいる選手を明かした。『マルカ』が報じている。

クロップは2015-16シーズンの途中からリヴァプールに就任。昨シーズンは8位でシーズンを終え、今シーズンは34試合を終えた時点で暫定3位につけている。シーズン終了後には新たな選手を補強する可能性がある。クロップは移籍金や現実的かどうかを考えなかった場合に獲得を求める選手の名前を挙げた。

まず一番に指名したのが、バルセロナに所属するスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツ。「ブスケツはまだ28歳だよね? なんてプレーヤーなんだ。16年以上あのポジションでプレーしているような選手だね」と、熟練のプレーを絶賛した。

続いて言及したのは、レアル・マドリーに所属するドイツ代表MFトニ・クロースで、「トニ・クロースは特別な選手だよ。天才さ。ボールタッチが本当に上手い」と同郷のMFを褒め称えた。

そして「お気に入りのスペイン人選手は?」という問いに対しては「ドイツにいた時にはチアゴ・アルカンタラには感嘆したよ。ダビド・シルバもどうだろう? 他にも、ペドロ(ロドリゲス)だって素晴らしい。今まであまりスペイン人選手を獲得してこなかったのはたまたまだよ」と答えた。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる