ガンバ大阪、MF矢島慎也が浦和より完全移籍で加入「吹田でプレーするのが楽しみ」

コメント()
J.LEAGUE
ガンバ大阪は浦和レッズよりMF矢島慎也が完全移籍で加入することを発表した。

ガンバ大阪は21日、MF矢島慎也が浦和レッズより完全移籍で加入することを発表した。

23歳の矢島は浦和の育成組織出身。2012年にトップチームへ昇格すると、2015年から2シーズン、J2のファジアーノ岡山へ期限付き移籍。今季から浦和へ復帰したが、リーグ戦で11試合の出場にとどまっていた。

ユース時代から合わせて10年を浦和で過ごした矢島は「育成組織からプレーさせていただき、自分のことを応援してくださったみなさま、ありがとうございました。特に、Jrユース、ユースの頃に指導してくださった方々には本当に感謝しています」と浦和を通じて感謝の言葉を述べつつ、新天地のG大阪で来季への意気込みを語った。

「一つでも多くの勝利を勝ち取れるように努力し、サポーターの皆さんと喜べるように頑張ります。市立吹田サッカースタジアムでプレーするのが楽しみです」

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる