ガビゴルはインテル残留を希望か?「ここでしっかりとした地位を築きたい」

コメント()
Getty
ガビゴルはインテルに加入した初年度、期待された活躍を残すことはできなかった。それでも、残留を考えているようだ。

インテルのガビゴルこと、ガブリエウ・バルボサはインテルに残留するようだ。『Globo Esporte』が報じている。

ブラジルの若きスターは2016年の8月、2950万ユーロ(約36億円)という大金でサントスからやってきた。しかし、なかなか出場機会を得ることはできず、2016-17シーズンは、公式戦10試合に出場し、1得点を挙げるにとどまった。ラス・パルマス、リヴァプール、フェネルバフチェといったチームへの移籍がうわさされていたが、本人は以下のようなコメントを残している。

「今のところ残るつもりでいるよ。確かに試合に出られないのは退屈だけど、ここで幸せを感じている。試合に出たいから、早く決断をする必要がある。だけど、今のところは残ろうと考えている。インテルでの最初のシーズンはとても難しかった。しかし、自分のクオリティーを証明したいと思っている。学んでいるし、成長できている。生まれ変わったみたいに感じているよ」

「もっと多くの試合に出られると期待していたし、ここでのスタートは期待した通りにはいかなかった。だけど、頑張っているし、イタリアのサッカーが、どう機能しているかを理解した。ブラジルとは大きく異なる。ここでしっかりとした地位を築きたいと考えているよ」

ガビゴルは、来季から指揮を執るルチアーノ・スパレッティの下で、出場機会を増やすことはできるだろうか。なお、インテルとの契約は2021年までとなっている。

閉じる