カンテのマンチェスター・C戦欠場理由は練習中の気絶…検査で問題は見つからず10日の試合で復帰へ

コメント()
Getty Images
フランス代表MFは練習中に気を失ったようだが、大きな問題は確認されなかった。

チェルシーのヌゴロ・カンテがマンチェスター・シティ戦前のトレーニング中に気を失って倒れていたことが分かった。

4日に行われたマンチェスター・シティ戦の2日前、カンテは練習中にチームメイトの目の前で気絶。メディカルスタッフが迅速に対応し、すぐさま循環器系の検査を行ったが、心臓に関する問題は確認されず、気絶は一時的なものだと判断された。首位との大一番に大事を取って欠場したフランス代表MFだが、10日のクリスタル・パレス戦には復帰できるようだ。

カンテの欠場を受け、アントニオ・コンテ監督は中盤にダニー・ドリンクウォーターとセスク・ファブレガスを起用してマンチェスター・シティ戦に臨んだものの、0-1で敗戦。4位トッテナムとの勝ち点差は「5」に広がっている。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

閉じる