カバーニ、ついにイブラのパリSG最多得点記録を更新…229試合で157ゴールを記録

コメント()
Getty Images
ウルグアイ代表FWがクラブレコードを打ち立てた。

パリ・サンジェルマンのエディンソン・カバーニがクラブ歴代最多得点記録を樹立した。

27日に行われたパリSG対モンペリエの一戦に出場したカバーニは、11分にチームに先制点をもたらす貴重なゴールを奪う。その後、ネイマールが2得点を奪うなど、パリSGが4-0で勝利した。

17日の8-0で勝利したディジョン戦でズラタン・イブラヒモビッチの持つ歴代最多得点記録の156ゴールに並んでいたカバーニ。前節のリヨン戦では足踏みをするも、この試合の先制点で元スウェーデン代表の記録を抜き、229試合目にしてクラブレコードとなる157得点の金字塔を打ち立てた。

2013年にナポリから6450万ユーロ(当時約84億円)で加入したカバーニは、毎シーズン公式戦25ゴール以上記録する活躍を見せ、中でも昨シーズンは50試合に出場して49得点を記録。今シーズンも全公式戦で早くも27ゴールを奪うなど、世界屈指のストライカーとして活躍を続けている。

▶リーグ・アンを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
アンデルレヒトがMFジュリを獲得…ライバル出現も森岡亮太は「残留希望」か
次の記事:
3戦を振り返る森保監督「僕が言ったことだけでなく」…メディアにもオープンな姿勢を求める
次の記事:
ヴァイグルを強く求めるPSG指揮官トゥヘル「依然として興味深い選手」
次の記事:
森保監督、次戦先発は「ギリギリまで悩む」。サウジへは警戒感示す「アジアでもトップクラス」
次の記事:
札幌と広島が参加のJリーグアジアチャレンジinタイ、DAZNで全試合ライブ配信!
閉じる