オランダで輝きを取り戻した“神童”ウーデガルト...レアル・マドリーに復帰できるか

最終更新
コメント()
今季ヘーレンフェーンで定位置を確保

ヘーレーンフェーンにレンタル加入中のMFマルティン・ウーデガルトは、レアル・マドリーに復帰できるのだろうか。

ウーデガルトは2015年1月の移籍市場でマドリーに加入。マドリーはウーデガルト獲得に200万ユーロ(約3億5000万円)前後を支払い、当時16歳の若さでのビッグクラブ移籍は大きな話題となった。

2015年5月には、当時チームを率いたカルロ・アンチェロッティ監督の下でトップデビューを飾った。だがトップ定着には至らず、マドリー・カスティージャ(Bチーム)で2年間プレーを続けた後、今年1月にヘーレーンフェーンにレンタル移籍した。

広告

昨季こそシーズン途中の加入で苦しんだウーデガルトだが、今季はヘーレーンフェーンで13試合に出場して1107分のプレータイムを確保している。ノルウェー人MFは先日、マドリー復帰に意欲を示した。

「マドリッドの人たちは、僕の成長を歓迎してくれている。僕がうまくやっていると思っているみたいだ。それは素晴らしいことだね」

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
W杯王者フランスに負傷者続出…ポグバ、マルシャル、ラカゼットら4選手が招集を辞退
次の記事:
8年連続ランクインも…“史上最高額の男”ネイマールが2018年『Goal 50』トップ20圏外に
次の記事:
元バイエルンDF、ファン・ハールは「クレイジー。前半で3-0とリードしていても…」
次の記事:
サラー、『Goal 50』で初の表彰台へ!2018年は世界3位に輝く
次の記事:
2019年からプレー可能のナスリが再びプレミアリーグへ…ウェスト・ハム加入が間近に
閉じる