エリクセン「バルセロナに誘われてノーと言える選手は多くない」

コメント()
Getty
母国メディアから移籍の噂について問われ…。

トッテナムに所属するデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンが、自身への関心が報じられるバルセロナについて言及した。

バルセロナの獲得候補とされるエリクセン。母国『エクストラ・ブラデット』とのインタビューに応じた同選手は、同クラブの誘いを断れる選手は少ないとの見解を示している。

「バルセロナは偉大なクラブだ。彼らにノーと言える選手は、多くないんじゃないかな」

一方で同選手は、トッテナムと2020年まで契約を結んでいることも強調。それでも、将来的には違うクラブでプレーしている可能性を否定しなかった。

「トッテナムとの契約はあと数年間残っているし、いつだって噂は存在している」

「もちろん将来は、もっと高いレベルでプレーしていたい。ここから2~3年後にはね。所属先は違うクラブの可能性もあるし、トッテナムでプレーし続けている可能性もあるよ」

リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる