エジルに中国から5年140億円のオファーが昨夏到着も…「3分後には断った」

コメント()
(C)Getty Images
エジルの去就が注目を集めているが、昨夏すでにメガオファーを断っていたことを本人が明かした。

アーセナルに所属するドイツ代表MFメスト・エジルは昨年の夏、中国からメガオファーを受けていたようだ。英紙『デイリー・メール』が報じている。

近年、中国の各クラブが欧州や南米の大物スター選手の獲得を目指しオファーを連発しているが、エジルの元にも昨夏、高額オファーが届いていたようだ。しかし、全く相手にすることはなかったという。

「僕の想像を超えたとんでもないオファーが届いたよ。彼らは5年間で僕に1億2000万ユーロ(約140億円)を払うと言ってきたみたいだよ。代理人からその話を聞いた時、3分後には断りを入れたけどね。僕はまだアーセナルでタイトルを取りたいんだ。いくら積まれても中国に行く気はないよ」

エジルのアーセナルにおける契約は2018年夏までとなっている。去就が注目を集めているが、少なくとも中国へ行くことはないようだ。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる