ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

ウェスト・ハム、成績不振でビリッチを解任...モイーズが後任の有力候補か

6:06 JST 2017/11/07
Slaven Bilic West Ham
11試合でわずか2勝と不振に喘ぐウェスト・ハムは、クロアチア人指揮官の解任に踏み切った。

ウェスト・ハムは、成績不振を理由にスラベン・ビリッチ監督を解任した。

5日のリヴァプール戦に1-4で敗れたウェスト・ハムは、11試合を終えて僅か2勝と降格圏の18位に沈んでいる。そして、シーズン開幕前にジョー・ハートやハビエル・エルナンデスらを獲得したものの、下位に沈む現状に、クラブはついにビリッチ監督の解任に踏み切った。

ウェスト・ハムは、公式ウェブサイトで「ウェスト・ハム・ユナイテッドは今日(6日)、スラベン・ビリッチがクラブから離れたことを認める。クラブは2年半もの間チームを率いたスラベンへ感謝を伝えたい。しかし、クラブが前に進むために、今は何かしらの変化が必要だ」とクロアチア人指揮官の職を解いたと声明を発表している。

2015-16シーズンからウェスト・ハムの指揮官に就任したビリッチ氏は、初年度は7位と好成績を収めたが、昨シーズンは11位と上位進出を逃していた。そして、ビッグネームを補強して挑んだ今シーズンだが、成績は振るわず、クラブも現在の状況を“失望”と表現し、指揮官の交代を決断した。

なお、ビリッチ氏の後任は、昨シーズンまでサンダーランドを率いたデヴィッド・モイーズ氏が最有力候補とされている。