「インビンシブルは不可能、それはヴェンゲルの偉業だ」ペップ、無敗優勝は困難と認める

コメント()
Getty
今季無敗を続けるスペイン人指揮官だが、2003-04シーズンにフランス人指揮官が成し遂げた快挙に並ぶことはできないと語った。

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、アーセン・ヴェンゲル監督の“インビンシブル”を実現するのは不可能と考えているようだ。

2003-04シーズンにヴェンゲル監督がアーセナルで成し遂げた無敗優勝を最後に、その記録を打ち立てたチームは存在しない。今シーズン、第10節を終了して9勝1分けと好調を維持し、首位を独走するグアルディオラ監督率いるマンチェスター・Cだが、フランス人指揮官の快挙を並ぶことは難しいと感じているようだ。

5日にアーセナル戦を控えるグアルディオラ監督は「私はアーセンに無敗優勝の記録はいまだにあなたのものだと言いたい。我々が彼の記録に追いつけるとは思えないから、彼は何も心配する必要はない。それは彼のチームが成し遂げたことで、素晴らしいチームだった。プレミアリーグで無敗でシーズンを終えるなんてファンタスティックなことだ」と無敗優勝は不可能だと話した。

また、優勝候補の最右翼と目されていることについて「現時点で(2位の)ユナイテッドに5ポイント差をつけているに過ぎない。まだ28試合もあり、計算上は84ポイントを積み重ねられるはずだ。84ポイントを獲得できるチャンスがあるのに、5ポイントのリードなんて意味がない。来年5月までこのような状態が続けば、プレミアリーグ制覇に近づけると言えるだろう」と主張。

続けて「だが、このような状態を続けられる保証はない。選手が負傷したり、難しい時期を迎えることだってある。歴史に残るような偉大なチームでも、我々が開幕から続けてきたような状態を維持するなんて不可能だ。3月や4月になれば優勝の話ができると思うが、28試合が残っている現時点では意味がない」とシーズン終盤になるまで優勝の行方は分からないと話している。

次の記事:
32歳・池田圭「僕のプロサッカー人生は鳥栖とともにあった」…マレーシアへ移籍
次の記事:
タイ代表MFティティパン、大分加入が内定「Jリーグでプレーすることは夢でした」
次の記事:
川崎F、19シーズンも主将は小林悠!副主将も同じ3人で「あまり頼りになるキャプテンではないけど…」
次の記事:
相手を脅威に陥れた室屋&伊東の国内組右サイド。ウズベキスタン戦の槍は新たな武器となるか?
次の記事:
攻守で支えるロバートソン、リヴァプールと新たに5年契約…2024年まで延長
閉じる