インテルOB、トップ監督招聘を期待「9年前誰がモウリーニョ就任を予想した?」

コメント()
Marco Materazzi
Getty
イタリア紙のインタビューで、インテルのOB、マルコ・マテラッツィ氏はトップレベルの指揮官の就任を期待していることを明かした。

元インテルのマルコ・マテラッツィ氏が30日、イタリア紙『コリエレ・デロ・スポルト』のインタビューに応じ、来シーズンに向けてインテルがトップクラスの監督を招聘することを期待した。

2006年のドイツ・ワールドカップのイタリア優勝メンバーであるマテラッツィは、2014年からインドスーパーリーグのチェンナイインFCで指揮を執っていたが6日、クラブとの合意の下で契約を解除していた。

■ピオリはバラバラだったインテルを再建

古巣のインテルでは今シーズン、オランダ人のフランク・デ・ブール監督が就任したものの、チームはセリエAで12位に低迷するなど成績不振により11月に解任となった。指揮官がステファノ・ピオリに代わるとやがてチームが一つにまとまり、順位表ではヨーロッパリーグ出場権が得られる5位にまで浮上した。マテラッツィはピオリについて自身の見解を示している。

「彼が就任した時、インテルは最悪な状況だった。チームをまとめ上げ、選手の能力を最大限引き出したのは素晴らしい」

■来季に向けステップアップを期待

ピオリの手腕は認めるものの、来シーズンに向けて可能ならばトップクラスの監督の就任を期待している。

「続投させるべきか?自分はそう思うが、サッカーにはステップアップという概念がある。2008年に(ロベルト)マンチーニがスクデットを獲ったあと、誰が(ジョゼ)モウリーニョの就任を予測しただろうか」

「フロントが彼と同レベルの監督と置き換えることは考えにくい。だけどもし、トップクラスの監督に手が届くとしたら?トップの中のトップは今、マンチェスター・ユナイテッドを率いているからフリーではないが、他にも能力の高い指揮官は何人もいる」

またマテラッツィはイタリア人の中では、アントニオ・コンテ(チェルシー)がカルロ・アンチェロッティ(バイエルン・ミュンヘン)とともにトップクラスの監督であると話している。

「イタリア人で言えばコンテ。彼は指導したすべてのチームで結果を残した。チェルシーでの手腕は誰の目にも明らかだし、価値を認めないことはできないはず。アンチェロッティとともにイタリア人の中では最高の監督だ」

セリエAのライブ&オンデマンドを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる