ニュース ライブスコア
セリエA

インテルのサネッティ副会長「CLは残念だがELで最後まで勝ち残ることが目標」

17:22 JST 2019/12/18
2019-12-17-internazionale-javier-zanetti
インテルのハビエル・サネッティ副会長は、アントニオ・コンテ率いるチームについて自身の見解を述べた。

インテルのハビエル・サネッティ副会長が16日、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、チームについて語った。

指揮官アントニオ・コンテの下、セリエAでユヴェントスと同ポイントながらも首位を走るインテル。チャンピオンズリーグ(CL)では、惜しくもグループでの敗退が決定したが、サネッティ副会長は目標をヨーロッパリーグ(EL)決勝へと切り替えている。16日に行われたEL決勝トーナメント組み合わせ抽選の結果、来年2月20日および2月27日にブルガリアの強豪ルドゴレツと対戦することが決まった。

「結果が分かり切った試合などない。特にこの大会では、常にサプライズが起こり得る。それから2月の時点でのチームのコンディションにもよると思う。CL敗退は残念だったが、ELは重要な大会であり、これからリーグ戦とELに集中していく。ELでは、最後まで勝ち残ることが、我々の目標となるべきだ。改善すべき点はまだあるので、これまでのようにトレーニングを続けていかなくてはならない」

■必要なのはボルハ・バレロのメンタリティ

続いてインテル副会長は、フィオレンティーナとのドロー(1-1)を振り返り、相次ぐ負傷者の問題を嘆いた。

「ここ2カ月は、負傷者が出たことが不利に働いた。それでも我々には、奮闘し、他チームと競っていくだけの力はある。すべての選手が戻って来てくれることを願っているが、リーグ戦およびELの両方で競争力を示すことは簡単ではないだろう。そこでボルハ・バレロの例が象徴的になる。最初は出場機会が少なかったが、適切なタイミングで実力を示してくれた。重要な目標を達成するには彼のようなメンタリティが必要。チームスピリットを持ち、謙虚な姿勢で取り組まなければならない」

最後にサネッティ副会長は、コンテを称賛。「コンテのような監督がいて幸せだし、満足している。彼の指導はチームが再び優勝できるようになるために非常に重要だ。チームは正しい道を進んでいる」と述べた。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です