イニエスタ、バルサでの将来に迷い「3年前には想像もしていなかったようなことを…」

コメント()
Getty Images
来夏でバルセロナと契約が満了するイニエスタ。自身の将来に迷いを感じているようだ。

バルセロナに所属するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、自身の将来について言及した。スペイン『エル・パイス』のインタビューで語っている。

近年、バルセロナはライバルのレアル・マドリーにリーガ、そして欧州での覇権を譲っている。イニエスタはマドリーについて「素晴らしい選手たちが揃う最高のチーム」と賛辞を贈りながらも、今季こそタイトルを奪還すると誓った。

「他の皆と同じように再びタイトルを奪う野心を持っている。長い間持っていた尊厳を回復したい。昨年失ったものを再び取り戻す挑戦だ」

「(スペイン・スーパーカップは)痛い敗北だった。今シーズン初のタイトル獲得のチャンスだったわけだからね。彼らは非常に効果的だった」

また、来夏までとなっているバルサとの去就にも言及し、自身の将来について口を開いた。

「まだ契約を更新していない。今まで考えなかったような多くのことを考えている。それは普通のことだと思う。3年前には想像もしていなかったようなシナリオだけどね」

▶リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

閉じる