イニエスタがバルセロナ退団へ…コパ決勝後に中国移籍を発表する見通し

コメント()

バルセロナMFアンドレス・イニエスタは、今季限りで同クラブを退団し、中国でプレーすることになるようだ。スペイン『アス』が報じた。

『アス』によれば、イニエスタの弁護士及び代理人は先週に中国移籍の交渉をまとめ上げ、バルセロナ幹部陣と同選手のチームメートはすでにそのことを把握しているという。イニエスタのバルセロナ退団は、4月21日に行われるコパ・デル・レイ決勝セビージャ対バルセロナ終了後に、正式にアナウンスされる見込みとなっている。

イニエスタの移籍先となる中国のクラブは、「機密条項」があるために現状では明かされていない。同選手は4クラブからオファーを受けていたようだが、中国の一クラブと3年契約を結ぶことで合意したとみられる。

イニエスタとその中国のクラブの契約には、子供たちを対象としたフットボールスクールの指導ほか、イニエスタの父親が運営するワイナリー「ボデガ・イニエスタ」の中国展開に、同クラブが尽力することも含まれているとされる。

次の記事:
JFAがFIFAランク1位のベルギーとパートナーシップを締結!ロシアW杯では16強で対戦
次の記事:
独メディアが51歳カズと同世代の名DFザマーを比較…ナウドの契約延長で大ベテランに注目
次の記事:
「長谷部誠らとの交渉を進めている」フランクフルトSD、ベテラン組との契約延長に言及
次の記事:
「プレッシャー?そのうち感じるかもね」ヘルタの19歳新鋭A・マイアーが明かすここまでの歩み/独占インタビュー
次の記事:
マルキージオが考える監督に向かない選手とは?「ボヌッチなら信じるけど…」
閉じる