イタリア代表GKブッフォンが新たな次元に到達…通算1000試合出場達成へ

コメント()
Getty
輝かしい実績を誇るブッフォンが、W杯欧州予選のモンテネグロ戦で節目の試合を迎える。

イタリア代表は24日、2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選第5節でアルバニアと対戦する。ユヴェントスに所属するGKジャンルイジ・ブッフォンが出場した場合、記念すべき試合となる。

1995年にプロとしてのキャリアをスタートさせたブッフォンはパルマ、ユヴェントス、イタリア代表で通算999試合に出場してきた。そして、アルバニア戦に出場すれば、キャリア通算1000試合出場を達成する。

また、イタリア代表として最多の167試合に出場しているブッフォンは、アルバニア戦に出場すると、欧州強豪5カ国(フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、イングランド)での最多出場選手となる。

ブッフォンは試合に向けた記者会見で「僕に関することで言えば、明日は大変名誉な試合になる」とコメントし「確実に言えることは、今後あと1000試合に出場することはないということだね」と続けた。また対戦相手のアルバニアについて「大きなリスペクトを抱いているし、明日の試合に向けて怖さもある。大袈裟な話ではないよ。アルバニアはこの2年間で大躍進を遂げた。ユーロでも存在感を発揮していたからね」と分析した。

ブッフォンは記念すべき節目の試合を勝利で飾ることができるだろうか。イタリアは4試合を終え、スペインに次ぐグループGの2位に立っている。

セリエAのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる