イスコ、ジローナに敗れ首位バルサと勝ち点差8となるも「僕らはレアル・マドリー」

コメント()
Getty Images
ジローナに逆転で敗れたレアル・マドリー。イスコはプライドを持って優勝争いに立ち向かうようだ。

レアル・マドリーのMFイスコが、まさかの敗戦を喫した直後にもカムバックに自信を見せた。『beINスポーツ』が報じた。

マドリーは29日、リーガ・エスパニョーラ第10節で昇格組のジローナと対戦。試合はイスコのゴールで先制しながら、後半に2失点を喫して、まさかの逆転負けとなった。よもやの敗戦を喫した王者であるが、イスコは今後の戦いに自信を示している。

広告

「誰もレアル・マドリーがタイトルレースにおいて死んだとは言わないだろう。いつも復活できることを証明してきたからね。物事が上手く進んでいるときに、自分たちを『素晴らしいチームだ』と言うのはとても簡単だ。今僕らはそれを証明しなければならない。ジローナ戦のような戦いを続けてはならないことは確かだね」

敗れたことで、首位バルセロナとの勝ち点差は8。リーグ序盤戦にして、厳しい戦いを強いられているが、イスコは諦めるつもりなど毛頭ない。

「ポイント差は小さくないね。8ポイント差は簡単な差じゃない。でも僕らはレアル・マドリーだ。難しいのはわかっているけど、プライドを持って今後も戦うだけだよ」

閉じる