ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

アーセナル、D・ルイスの移籍後初ゴールが決勝弾に! ボーンマス撃破で公式戦8戦負けなし

0:03 JST 2019/10/07
2019_10_6_luiz

アーセナルは6日、プレミアリーグ第8節でボーンマスをホームに迎えた。

ここまで3勝3分け1敗のアーセナルと、同3勝2分け2敗のボーンマスが相まみえた。アーセナルのエメリ監督は、1-1で引き分けた前節のマンチェスター・ユナイテッド戦からトレイラに代えてセバージョスを起用する1点を変更。木曜日に行われたヨーロッパリーグ(EL)グループF第2節のスタンダール・リエージュ戦からはセバージョスのみ連続出場となった。

序盤から攻めるアーセナルは、6分に大きなチャンス。中央のサカからパスを受けた左サイドのオーバメヤンがカットインし、ペナルティアーク左付近でシュートを放つ。しかし、これはわずかに枠の右にはずれる。それでもアーセナルは9分、セバージョスの右CKに合わせたダビド・ルイスが移籍後初ゴールとなるヘディングシュートを決めて先手をとった。

ハーフタイムにかけてもアーセナルが主導権を掌握する。しかし、ボーンマスも集中を切らすことなく粘り強い守備を継続。アーセナルは1点リードのまま試合を折り返す。

迎えた後半は立ち上がりからボーンマスが反撃に出る。56分にはボックス右に抜け出したステイシーが枠内シュートに持ち込むも、好反応を見せたGKレノがはじき出す。

アーセナルのエメリ監督はペペに代えてマルティネッリ、75分にはセバージョスを下げてウィロックを投入する。その後、アーセナルは追加点こそ奪えなかったものの、相手をシャットアウトして逃げ切り。リーグ2試合ぶりの勝利で、公式戦8試合負けなしとした。

■試合結果
アーセナル 1-0 ボーンマス

■得点者
アーセナル:ダビド・ルイス(9分)
ボーンマス:なし

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です