アーセナルが6発大勝…BATEボリソフを下しグループ首位で勝ち上がり/ELグループH第6節

コメント()
アーセナルvsBATEボリソフの一戦は、アーセナルが6ゴールを決めて大勝を収めている。

■ヨーロッパリーグ グループH第6節
アーセナル 6-0 BATEボリソフ

得点者
アーセナル:ドゥビュシー(11分)、ウォルコット(37分)、ウィルシャー(43分)、OG(51分)、ジルー(64分/PK)、エルネニー(74分)

ヨーロッパリーグ、グループHの第6節、アーセナルvsBATEボリソフが行われた。

第5節終了時点で勝ち点10のアーセナルが、BATEボリソフをホームに迎えた。

試合は11分、ゴール前でのこぼれ球をマチュー・ドゥビュシーがダイレクトミドルでネットを揺らし、アーセナルが先制。

その後もホームのアーセナルが攻勢を仕掛ける展開が続き、37分はダニー・ウェルベックが単独でゴール前に迫り、BATEボリソフDFがボールをクリア。そのルーズボールを拾ったセオ・ウォルコットがシュートを決め、アーセナルがスコアを2-0とする。43分にはペナルティーエリア内でジャック・ウィルシャーが左足で豪快にシュートを決め、リードを3点に広げてハーフタイムを迎えた。

後半に入ってもアーセナルの勢いは衰えず、51分にはウォルコットのクロスが相手OG誘発につながり、64分にはオリヴィエ・ジルーがPKを決めて5-0に。74分にはモハメド・エルネニーがダメ押しゴールを決め、リードを6点に広げてそのままフルタイムを迎えた。

この結果、6-0で勝利したアーセナルは勝ち点を13に伸ばして首位での決勝トーナメント進出が確定。一方のBATEボリソフは勝ち点5のままとなり、グループ4位で敗退が決定している。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
元日本代表FW田代有三が現役引退を発表「最高なサッカー人生でした」
次の記事:
「狂ったように喜ばない」スタンフォード・ブリッジ凱旋を前にモウリーニョがリスペクトを誓う
次の記事:
ベニテス「クビを恐れることはない」リーグ戦未勝利も次節からの巻き返しに意気込み
次の記事:
批判に晒されるモウリーニョを擁護するサッリ「彼はもっと敬意を払われるべき」
次の記事:
フローニンゲン指揮官が日本代表で活躍の堂安律を称賛「代表で良いプレーをしていた」
閉じる