アンデルレヒト指揮官が適応に苦しむ森岡亮太に言及「時間がかかるもの」

コメント()
Getty Images
アンデルレヒト率いるヴァーゼブリュック監督が語る森岡不調の理由は?

アンデルレヒトで適応に苦しむMF森岡亮太について、ハイン・ヴァーゼブリュック監督が言及している。ベルギー『voetbalbelgie』が報じた。

森岡は今冬、ワースランド・ベフェレンからアンデルレヒトへと加入。しかし、いまだベフェレン時代の輝きを発揮することはできず、移籍後3戦目にして今シーズン初のベンチスタートとなった。そのシント・トロイデン戦でアンデルレヒトは0-1と敗れ、5試合勝利なしとなっている。

ヴァーゼブリュック監督は、森岡がなかなか活躍できていない現状について、ベフェレンとアンデルレヒトの違いを挙げている。

「ベフェレンでは多くのスペースがあった。だから、(相手が守備を固める)アンデルレヒトでは問題が生じるんだ。彼は今異なるスタイルに順応しようとしている。時間がかかるものだ」

また、シント・トロイデン戦では74分から出場した森岡。指揮官は「20分ほど出たが、ほとんどボールが入らなかったね。彼がフットボールをするには時間が短すぎたということなんだろう」と話している。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる